BLOG
ブログ

2022

NOV

24

効果的な有酸素運動

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

 

パーソナルトレーニングジムクロスの矢野です。

   

 

 

本日は効果的な有酸素運動についてお話しします。

 

 

 

 

まず、有酸素運動とは、ウォーキングやジョギング、エアロビクス、サイクリング、水泳など、長時間継続して行う運動を指します。

 

 

これらの運動は、運動中に筋を収縮させるためのエネルギー「アデノシン三リン酸(ATP)」を、体内の糖や脂質が酸素と共に作り出すことから、有酸素運動と呼ばれています。

 

 

 

有酸素運動の時間は、朝一番に30分~1時間程度行て頂くのがオススメです。

 

 

有酸素開始から20分程度で糖よりも脂質からのエネルギー生成効率が優位となるため、脂肪の燃焼効率がアップします。

 

 

よく、30分未満の有酸素運動は意味がないと言われていますがそんなことはありません。

 

 

私自身減量期に入ると、まず30分有酸素運動を行います。

 

 

減量が進み、さらに消費エネルギーを増やしたいと思ったときに、時間を上限1時間とし時間を延ばします。

 

 

 

ダイエットで有酸素運動を取り組む場合にオススメなサプリメントは、カフェイン、L-カルニチン、カテキンなどがオススメです。

 

 

ファットバーナーと呼ばれる脂肪燃焼に特化した、複数の成分を混ぜ合わせたサプリメントも手軽でお勧めです。

 

 

ただ、カプサイシンなど刺激の強い成分が含まれるものに関しては、腹痛や吐き気をもよおすものもあるので、そういったものが含まれるものに関しては規定量より少ない量で慣らしながら少しずつ量をあげていきましょう。

 

 

他にも、ダイエットはしたいけど、できるだけ筋肉は落としたくないという方は、有酸素運動前にBCAAやEAAなどのアミノ酸を飲むと、筋分解が抑制されます。

 

 

ダイエット以外の場合は、しっかり糖質をっとてエネルギー補充をしましょう。

 

 

 

固形物の場合、食後2~3時間hはあけて、胃の中を空にしておきましょう。

 

 

 

更に筋肉痛和らげる目的でも有酸素運動は使えます。

 

 

筋トレ後に使った筋肉を軽く使い血流を促進させることにより乳酸が流れ、後に来る筋肉痛が軽くなると言われています。

 

 

有酸素運動は下半身のトレーニングの際にバイクやウォーキングを15分程度を流す程度に行ってください。

 

 

 

 

以上がオススメの有酸素運動の取り組み方です。

 

 

 

運動に慣れてない方や身体の硬い方は事前に準備運動を行いましょう。

 

 

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

体験トレーニングも随時受け付けております。

 

 

お問い合わせは問い合わせリンクよりお願いいたします。

BLOGカテゴリ

新着記事

アーカイブ

Personal Training Gym

クロスジム 箕面

大阪府箕面市萱野2丁目2-27 橋本ハイツ1F
TEL.072-737-5397
営業時間 9:00~22:00 年末年始休

お問い合わせ


駐車場は店舗の北側に位置し、4台駐車が可能